KOTORA

「人的資本開示」と「ISO30414」で、貴社の企業価値と生産性を向上させる

コトラは、「人的資本の情報開示」と「ISO30414」導入のサポートを通じて、組織の持続可能な成長を促進し、生産性と企業価値の向上をご支援いたします。

MESSAGE

人的資本開示が必須となる時代はすぐそこに―

近年の人的資本の情報開示に関する関心の高まりにともない、開示への取り組みは急務となっております。

組織の持続可能な成長のため、企業価値向上のために、HCM(人的資本管理)の整備および開示への取り組みが必須となる時代が、すぐそこまで来ています。

コトラには、日本国内では、まだ希少なISO30414資格保有者が2名在籍。
20年の人材コンサルティング経験を活かし、HCM整備、およびHCMの国際基準「ISO30414」導入をご支援いたします。

人的資本情報開示が
必須となる時代はすぐそこに

  • SDGs/ESGへの対応と導入
  • 広がる人的資本開示の義務化
  • ESG重視投資家との対話
  • コーポレート・ガバナンスコード改訂
  • データに基づいた企業経営
人的資本開示を読み解く!「人的資本開示をめぐる動向とISO30414の活用ポイント」
12/10より限定無料配布開始!
弊社コンサルタントが中央経済社
「旬刊経理情報」11月20日号に寄稿した記事のpdf版となります

OUR SERVICE

サービスのご紹介

ISO30414適合性事前チェック

貴社の人的資本開示への対応状況を調査し、適合度合をチェックします。

ISO30414導入支援コンサルティング

ISO30414導入を検討されている企業様に、ISO30414専門コンサルタントが導入をサポートします。

ISO30414トレーニング/運用支援

導入・運用に必要なトレーニングを実施し、推進活動を長期的に伴走支援いたします。

コトラの強み

人材コンサルティングで培った人事組織の知見

創業から20年、コトラは、プロフェッショナル人材の活用、採用支援をしてきました。

3000社の企業様のお悩みに直面・向き合い、生産性・価値向上に人材・組織面から支援してきた弊社の知見を最大限に生かし、「ISO30414(人的資本情報開示)」のコンサルティングを行っております。

ISO30414認定資格保有者によるコンサルティング

全世界で31名(日本人は7名)のみが所有する「ISO30414 Lead Auditor/Consultant Certification」。(2021年7月15日現在)

弊社では2名のコンサルタントが所持、コンサルティング/監査/認証を実施するに充分な知識・能力を生かしたサービス提供を行っております。

弊社のISO30414専任コンサルタント(ISO30414 Lead Auditor/Consultant Certification資格所持者)によるコンサルティングを実施いたします。

KOTORA

ISO30414コンサルティングアドバイザー

杉江 幸一郎

ISO30414リードコンサルタント

[ 経歴 ]
東京大学経済学部経営学科卒。大手メーカー、通信事業者、IT企業など上場事業会社にて経営戦略、事業企画、新規事業・海外事業立ち上げ等の責任者を歴任。上場企業の取締役、CISOおよびISO事務局を担当。
コトラでは、コーポレートガバナンス、取締役会支援、IFRS支援、ISO30414支援業務のプロジェクトマネジメントに従事。コンサルティング実績多数。

[講演・執筆実績 ]
・共同セミナー「これからの人的資本経営〜『ISO30414』の動向と企業取り組み意義〜」
・『数値による可視化で企業価値を高める「人的資本開示をめぐる動向とISO30414の活用ポイント」』 (中央経済社「旬刊経理情報」11月20日号)

村上 慶

ISO30414リードコンサルタント

[ 経歴 ]
東北大学法学部卒。東海銀行(現三菱UFJ銀行)にて有価証券運用を担当。地方銀行及びトヨタファイナンシャルサービスにて市場リスク管理に従事後、年金コンサルティング会社で資産運用アドバイザーを担当。CFA協会認定証券アナリスト。
コトラでは企業年金、ESGや開示業務に関するコンサルティング業務に従事。コンサルティング実績多数。

[講演・執筆実績 ]
・税務研究会「週刊経営財務」(12月6日号)「投資家が企業に求める人的資本開示と人的資本開示規格ISO30414<前編>」
・税務研究会「週刊経営財務」(12月13日号)「投資家が企業に求める人的資本開示と人的資本開示規格ISO30414<後編>」

TOPICS

コンサルタントの活動
寄稿記事「人的資本開示をめぐる動向とISO30414の活用ポイント」(旬刊経理情報)
弊社コンサルタントの寄稿記事が、中央経済社「旬刊経理情報」11月20日号に掲載されました。企業の「人的資本」の重要性が高まるなか、その定義から開示まで幅広く解説するとともに、開示のフレームワーク「ISO30414」の有用性・活用ポイントや将来展望をご紹介しています。

CONTACT

お問い合わせ

貴社の人的資本情報開示やISO30414導入・支援等に関するお問い合わせやご相談は、こちらよりお気軽にご連絡ください。